デコポン日記

好きなもの・デコポン
 
header image

買い取り―売り手のモラルは何処へ?

地元の話になるが、近くにあるレンタル店は「ゲオ」だけだった。
あまり広くはないし、取り扱っている品揃えもそこまで多くはないが、選択肢がないせいもあるが地元民には愛されていた。
上京してからは近くの店舗は「TUTAYA]になったので利用する機会はなくなった。
そんな思い出がある「ゲオ」のことで残念な事件が起こった。
ついこの間、東京にあるゲオの3店舗で万引きした盗品を買い取ったとされる問題だ。
19日には警視庁が、盗品等有償譲り受け容疑でこの3店舗に家宅捜査に入った。
営業を自粛していた3店舗も寝耳に水だったろう。
しかし、それだけ犯行が悪質だったということの裏返しでもある。
未成年の少年3人から、万引きしたゲーム機などを買い取った、これは由々しき問題だ。
私はゲオで買い取りを行ったことはないのだが、TUTAYAやブックオフではゲーム機やソフトなどの買い取りには未成年者は保護者の同意、成人していても身分証明書が必要だ。
大手であるゲオがそうした確認を怠るとも思えないのだが。しかし、買取品のルートを辿るのは容易ではない。
業務の片手間にできる仕事でもない。同系列の店で購入したならば、購入情報を共有することは可能かもしれないが、それもすぐには無理だろう。
今回はゲーム機だったが、漫画の買い取りは発覚していないだけでもっとこういった事態が横行しているだろう。
買い取りは売り手と買い手、双方の信頼のもとに成り立つ契約である。今のところは売り手のモラルを信じるしかないのだが、悪意ある売り手は少なくない。
すぐには無理でも、何らかの対策を早急に考えなければならない。
そうでなければ、今後買い取り行為事体が自粛せざるを得ない状況を招いてしまう。
そんなことは誰も望まないはずだ。

そういえば、地元で一番仲良しだった友達とは、ゲオによく行った思い出がある。
友達はすごく頭がよくて、薬剤師を目指していた。
この間、私が結婚してから初めて飲みに行ったのだが、現在は転職活動中だという。
薬剤師の転職というのも大変なようで・・・というのも
薬局によって扱う薬の数や種類が違うらしいからだが、やはり経験を積むことが重要だという。
私は最近は主婦業に専念しているので、話を聞くだけでタメになった。
もう2人でゲオに行くことなどないかもしれないけど、ゆっくり飲み明かしたい。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

 

コメントは受け付けていません。